浜松で墓石の建立からリフォーム、メンテナンス、耐震工事など、墓石のことなら大場石材にお任せください。
よくいただくご質問
墓石建立までの流れ 大場石材の信念
制作実績のご案内 よく頂くご質問
トップページ > よくいただくご質問

よくいただくご質問

大場石材社員

こちらのコーナーでは大場石材が皆様からよくいただくご質問について掲載しています。墓石のこと、記念碑や石像のこと、大場石材のこと・・・ご不明な点やご質問がありましたら下のボタンより「質問投稿フォーム」を使って大場石材宛にお送りください。もちろん直接お電話いただいても結構です。

お墓を建てるにはどのくらいの費用がかかりますか?
墓石

例えば家を買う場合、一戸建てなのかマンションなのか、平屋なのか二階建てなのか、木の家なのか石の家なのか・・・希望に応じて価格はピンからキリまであります。お墓を建てることは家を建てることに似ていて、一口に「お墓」と言っても、大きさや素材、建てる場所など、条件によって価格は様々です。大場石材では、基礎工事含めて、だいたい50~120万円のご予算が主流です。お見積もりの際には基礎込みの、不足無しの状態での金額をお伝えいたし、後々追加料金などが発生してトラブルが起こらないよう配慮しています。

納期はどのくらいですか?
石像

だいたい6週間前にご依頼いただければ問題ありません。ただし、1月の小寒大寒~2月の節分の期間は、「寒中」の為、墓石建立には「凶」とされています。時期をずらすことをおすすめします。

国産と外国産の石があると聞きましたが、何が違うのでしょうか。
石材

外国産(主に中国産)は価格が上昇傾向とはいえ、日本産に比べればまだ
「安い」といえるでしょう。
石は日本でも外国でも同じと思われがちですが、「お墓」となると違います。
採掘量に対する使用率は、外国産が20%~30%、対する日本産は4%。
多少高くても厳しい検査を受けた日本の石をおすすめします。
「日本人には日本の石で」。大場石材でお墓を建立される9割以上のお客様が、国産の石を選んでいます。

他の業者さんの商品を見ていると、建て売りで大変安いものもありますが、大場石材さんの墓石とは何か違うのでしょうか・・・?
作業風景

「安いもの」には「安いなりの理由」があると考えています。
大場石材では、「墓石を売る」ということ以上に、「墓石建立後のお付き合い」を大切にしています。建てたお墓にはしっかりと責任を持ち、修理やリフォーム、クリーニングや耐震などのノウハウを活かしアフターフォローも万全です。
他社さんのお墓のメンテナンスをご依頼されてもお断りすることがあります。
また、大場石材は浜松で60年以上もの年月を墓石に携わった実績があり、近隣の寺院さんとのお付き合いも親子二代、三代と続いています。深い信頼関係を築きながらお付き合いさせていただけるのも魅力の一つではないでしょうか。

「お墓ディレクター」って何ですか?
大場石材社員

(社)日本石材産業協会が、日本のお墓文化の発展とお墓の正しい理解と普及を図るため、お墓についての幅広い知識教養を備えているか審査し、認定を行う物で、当社代表の大場貴文は1級を有しています。(浜松市内第1号、平成26年現在浜松市内唯一)

大場石材さんが一番大切にしていることは何ですか?
大場石材社員

ずばり、「無事故」です。
重たい墓石を扱うのプロフェッショナルとして、無事に墓石を建立することを何よりも大切にしています。そのためには、例えば短納期で大急ぎの作業などは極力避けたいため、皆様には、余裕を持った早めのご依頼を何卒宜しくお願いいたします。